1丁目 LINEUP

1丁目1番地 「空飛ぶ帽子店」

帽子

福島県より初出展です。

クロスハット「山笑う」 下町の路地で偶然出会ったハンドペイントの生地でイメージ通りのハットができました。

初出展の空飛ぶ帽子店です。平田暁夫帽子教室やロンドンで習得した伝統的な手法で、いつもの服に合わせやすい日常の帽子を制作しています。 帽子を楽にかぶるには、サイズが合っていることが大事です。その為にサイズのお直しをしています。また、かぶり方の変化で個性を出せればとかぶり方のアドバイスもしていますので、気軽にお声掛けください!大勢の方にお会いするのを楽しみにしています。

blog: https://sorabow.exblog.jp/

Insta: https://www.instagram.com/soratobubowshi/

1丁目2番地 「うつわ陶陶斉」

陶磁器

北海道より初出展です。

「にんにく?いちじく?」青森県産のにんにくを一輪ざしにしてみました。いちじくには穴が2つあり、水の出入れが楽にできます。

東北のイベントに初めて出店します。たくさんの人にお会いできること、楽しみにしております。 食いしん坊なので、八戸のおいしい酒や魚も楽しみです!よろしくお願い致します。

blog: https://yuusai1015.hatenablog.com/

facebook: https://www.facebook.com/yuko.itami.7

1丁目3番地 「sizkuiro」

金属

岩手県より初出展です。

・タンポポピアス・・・繊細な雰囲気になる様、原型づくりにはこだわりました。

・エダブローチ・・・本物の枝から型を取りました。

初めまして。 植物モチーフのアクセサリーとクラシカルな雰囲気のアクセサリーを製作しています。 時が経っても愛される作品づくりを目指しています。 皆様にお会いできるのを楽しみにしています。 ぜひお立ち寄りくださいませ。

HP: https://sizkuiro.shopinfo.jp/

1丁目4番地 「shiho hayakari textile works」

手染め手織り

青森県より出展です。

<That’s so funny!> アルファベット1文字の柄で9cm×9cmのコースターサイズ。

白糸×黒糸のみで2重織りした作品。その文字を並べて・・・That’s so funny!=超ウケる!

日々の暮らしに、ちょっぴり個性的で素敵なスパイスをもたらす、そんな布づくりを心がけています。

プリミティブな雰囲気漂う幾何学柄を織り込んだ布や、たて糸とよこ糸が織りなす色とりどりの布たちは、一点一点糸から手染めし、機で手織りしています。一期一会、お気に入りの一品がきっとあります。ぜひ、会場へ!

1丁目5番地 「Kanchans House」

人形

岩手県より初出展です。

針を使って羊毛フェルトで人形をつくっています。

人形の表情や躍動感で物語を表現し「月夜に盗みを働き逃げる二人」というイメージで作った作品です。

布や粘土で人形を作り始め、今は羊毛で人形を作っています。

オリジナルキャラクター達には名前がついているものも多く、その表情や躍動感から物語が見えるような、そして暮らしの中に彩を添えられるような、愉快で楽しい作品を作っていきたいと思っています。

お手に取ってその物語を感じていただけたら嬉しいです。

blog: https://kakurenbozu.at.webry.info/

facebook: https://www.facebook.com/mamenosuke88/

1丁目6番地 「澤 丈間」

普段使いの器

北海道より出展です。

青森人には老若男女関わらず、笑っていただかけるニンニクのオブジェです。ペーパーウェイトから置物、夫婦喧嘩の際の武器まで幅広くお使いいただけます

日常遣いの器を制作中

使うと気分がちょっとだけ良くなる器を制作中

北海道産の材料も使った器を制作中

さあ正解は会場1丁目6番地で!

facebook: https://www.facebook.com/maki.saitou.794

1丁目7番地 「帽子屋トーリ」

帽子・小物

 

埼玉県より初出展です。

「ハリネズミ」 かぶると金髪…と思いきやハリネズミ!な帽子です。

帽子屋トーリは、世界中の人たちと笑って繋がりたいなぁと思って、帽子を一つ一つ手縫いで創っています。 今回のテーマは「冬の森」。木や鳥や動物たちが、頭の上にやってきます。自然の木を生かした帽子かけや、宝物みたいな木の小物たちも登場します。一緒に楽しめたら、すごくすごくうれしいです。

facebook: https://www.facebook.com/maki.saitou.794

1丁目8番地 「幸兵衛窯」

陶磁器

岐阜県より初出展です。

福助人形です。何だか「笑顔」になりませんか?

初出店となります。幸兵衛窯・今川です。八戸市出身の私ですが、現在は岐阜県多治見市で伝統的な美濃焼に加えペルシア陶器の制作をしております。ペルシア陶器は一般的になじみのうすいジャンルではありますが、特に目を引くペルシャンブルーの鮮やかさと細密な絵付けがされた商品をぜひご高覧下さい。

HP: http://www.koubei-gama.co.jp/

facebook: https://www.facebook.com/minokoubeigama

Insta: https://www.instagram.com/kobeigama/

1丁目9番地 「PIRKACUP」

アクセサリー

神奈川県より出展です。

SILLYイヤリング・ピアス SILLY・・・おばかさんという意味。難しいことは考えずばかになって笑い過ごしたい

オリジナルパーツのアクリルアクセサリー。作家が自らセレクトしたアクリル板を加工、他ではなかなかお目にかかれないスタイリッシュなアクセサリーです。

HP: https://pirkacup.base.shop/

1丁目10番地 「羊の工房 パオ」

紡ぎ・織り

群馬県より初出展です。

ネコちゃんをパックリ食べちゃう!?羊毛フェルトのネコつぐら(猫ハウス)

群馬県で羊毛専門店として、素材や道具の販売と、紡ぎ・織り・染め、フェルトなどのワークショップやお教室をしながら作品を作っています。綿や麻に比べると羊毛は日本においては比較的新しい素材ですが、世界的に見ると人と羊は古くからとても長い付き合いです。羊毛は紡いで糸にして織ったり編んだりするだけではなく、フェルトにもできてずっと人の暮らしを支えてきました。この魅力を多くの方に伝えていけたらと思っています。

 

※場所があったら糸車を使って糸紡ぎのデモンストレーションを考えております。

HP: http://www.pao-hituji.com/akagi/

1丁目11番地 「にゃんとにゃくKitchen」

手作り石けん

埼玉県より出展です。

“七「笑」酒造さんの日本酒石けん” 南信州の七笑酒造さんの華やかな香りが特徴の「華笑」で作った日本酒石けん

埼玉県にて、手作り石けん教室を主宰しております「にゃんとにゃくKitchen」と申します。出展作品は、手づくり石けん(生活雑貨)になります。昔ながらのコールドプロセス製法にて、ひとつひとつ丁寧に、時間をかけて作っています。かわいいカタチや色の組み合わせ、様々な香りにも癒されます。まるでお菓子屋さんのような装いのお店で、皆様をお待ちしております。

HP: http://にゃんとにゃく.net/

facebook: https://www.facebook.com/NyantonyakuKitchen

1丁目12番地 「伊勢うつわ商店」

木工品

岩手県より初出展です。

アスキアートの木工食器(笑) 親しみ深い顔文字で描いてみました

木で作られた器の良さを知ってもらえたらと、使ってもらえたらと思います。木の器には陶磁器やガラスとは違った美しさと使いやすさがありますからそれらの事に気づいてもらえたらと思っています。 木を切って、形をつくり、塗ることまで職人の手作業で行い、手間と時間をかけたものになっていますので、良いものだと感じてもらえると思っています。

1丁目13番地 「うつわ工房 千の森 かとうちえこ」

陶磁器

群馬県より初出展です。

message flowers 笑い~というより「これ何?」がわかった時、笑顔になれます。 白磁を焼き締めた花に真鍮線を組み合わせ、コイル状にしたところにメッセージをたてられます

 

はじめまして。うつわ工房千の森と申します。主に磁器土を使い、酒器を中心に暮らしの中にあると嬉しくなるうつわを目指して作陶しております。上絵の技法を用いた銀彩や光を透かす透光性磁器工のぐい呑みなど、八戸の地酒を美味しく楽しんで頂けそうなのをご覧頂けたらと思います。どうぞ宜しくお願いします。

facebook: https://www.facebook.com/thousandforestpottery/

1丁目14番地 「Chacco」

こども服

 

青森県より出展です。

キャミワンピース、羽織り 子供服はちょっとシックで大人っぽい色合いになるよう製作しています。楽しく笑顔になれる服を製作しています。

 

八戸でこども服を作っています。やわらかな素材で動きやすく脱ぎ着がしやすいもの。 ちょっと大人な雰囲気のこども服、カラフルで楽しいベビーものを制作しています。 ご出産祝等、簡単ラッピングもできますのでお声かけください。 今回は1階からくり獅子舞時計の前でお待ちしております。

HP: https://chacco.jp/

facebook: https://www.facebook.com/chacco1118

Insta: https://www.instagram.com/copain2010/

1丁目15番地 「Romance Station」

皮革

兵庫県より初出展です。

懐かしの笑い袋を革で製作しました。口の中まで丁寧に作りこみました。鼻周辺を押すと楽しそうに笑うので、ついつい笑ってしまいます。中の機械を取り出すと小さな巾着として使用できます

海をテーマにした革製品を作っています。 灯台、クジラ、イカリマーク等のモチーフを使ったバッグやお財布、革小物がたくさんあります。 使い勝手や使用感にこだわり、革素材も様々な種類のものを使用しています。 ぜひ店頭でご覧ください。

HP: http://romance-station.com/

1丁目16番地 「ポエジア」

羊毛フェルト

青森県より出展です。

「いさばのマトリョーシカッチャ」 ロシアのマトリョーシカからヒントを得て「いさばのかっちゃ」を作りました。ぷっくりほっぺの笑顔がかわいいおばあちゃんです

羊毛フェルトでいろいろなものを作ります。ほやのストラップが一番人気で、驚きの実物大も。天然ものと養殖ものを2種類作るこだわりでマニアにウケています。 面白いものを題材に選んで、お客様に笑顔になっていただける作品作りを目指しています。ペットのそっくりさんも作っていますが、ミニサイズのストラップが大変好評です。 八戸の風景、四季を絵画のように表現したフレームアートにも力を入れていきます。

blog: https://ameblo.jp/poesia-utta/

1丁目17番地 「jORA」

皮革

福島県より出展です

キーバッグ(ティーバッグティーケース) 大きな笑いはとれないけれど、クスッと微笑ましくなるようなティーバッグのようなキーケース。サイズ感、見た目、ヒモや持ち手などディティールにこだわりました。ヌメ革を使っているので紅茶のような色に経年変化していきます。

長くご愛用して頂けるように飽きのこないシンプルなデザインの革カバン・革小物をひとつひとつ手縫いで制作しています。 日々の暮らしに寄り添うような温かみのあるほっこりするようなフォルムや風合いを心掛けています。 手仕事の温もりを、お伝えできたら嬉しいです。

blog: http://jorablog.jugem.jp/

1丁目18番地 「雷窯 ジェームス・オペ」

陶磁器

宮城県より出展です。

「SMILE」 第40回東北現代工芸美術展出品しました。作品です。

鮮やかな使いやすい食器を目指しています

1丁目19番地 「刺し勇」

庄内刺し子

山形県より出展です。

「トイレサイン」 今春からの新作。販売実績もさることながら、どこに行っても笑ってもらえます

毎度ご贔屓ありがとうございます。 今年もはっち市にやってまいりました。今までなかった刺し子作品を作りたいと思い続けて10年以上経ちました。 昨年は試作品しか用意できなかった「刺し子腕時計」も多数お持ちします。 刺し勇オリジナルの自信作です! ど定番作品のストラップも新柄投入しました。 ますます磨きのかかった作品群をどうぞご覧ください。

blog: https://ameblo.jp/consumelesscreatemore/

1丁目20番地 「BP」

ジュエリー

東京都より出展です。

 

付け心地の良いリングを多数取り揃えておりますので、是非ブースにてお試しください。新作もご用意しております。

1丁目21番地 「bubu」

編み物

青森県より出展です

「 キッズ とんがりベレー帽 この糸はオーガニックコットンが混合されたコットン100%で、地球にちょっといいことをテーマに綿農家やクリニクラウン協会への支援ができる糸です。クリニクラウンの役割は病気の治療のために様々な制限の中で入院生活を送っている子どもたちが、おもいきり笑い、主体的に遊ぶことのできる環境をつくること。治療中、帽子が必要な子ども達も多くいると思います。この触り心地も気持ちも優しい糸で編み上げた帽子を被って笑顔になってくれればとも思います。そしてオーガニックコットン栽培で綿農家の人たちの農薬被害の軽減を始め、環境改善のお手伝いが出来ます。入院中の子ども達含め、地球の子ども達の笑顔を願いながら製作しました

生活のシーンを考え、生活に寄り添う素材選びをしています。 コンセプトはシンプルで大人可愛い物。 日々の中でちょっぴりのわくわくをプラスして頂けることを願って製作しています。

HP: https://tinkerbubu.shopinfo.jp/

Insta: https://www.instagram.com/bubushibu/

1丁目22番地 「三上 優司」

漆芸

岩手県より出展です

うるしぬりの歯固め 私事ですが今年子供が生まれる事になり、子供の未来の笑顔のために、うるしぬりの歯固めを作りたいと思いました。これでしっかり歯を育ててすてきな笑顔jになってほしいです

津軽塗とらでん技法で作ったお箸や器、アクセサリーです。津軽塗のつややかさ、彩やかさを活かし、みずみずしい存在感を湛えた物を作ってゆきたいと思い、日々仕事をしています。手に取ってゆっくりと観て下さい。

Insta: https://www.instagram.com/mikamiy/

1丁目23番地 「cake」

大人服

青森県より出展です

「ふふっとベスト」 前から見ると色も素材もクールなベストですが、後ろの下に両玉縁ポケットをつけ、フラップ(フタ)に「笑顔を見せて!」というメッセージを刺繍しました。手をつないだ小さな子供のために(・u・)マークも。

青森県八戸市で大人服を作っています。気の張った特別なお洒落ではなく、日々の生活の中から、すこしだけお洒落をして友人と食事にでかけたり、お買い物へ行ったりというシーンを思い浮かべて、朝や綿、時にはウールなどの素材で、着心地の良さを重視して、制作しています。
毎回素敵な出会いがある、はっち市。今年はどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

HP: http://cakesono.jp/

facebook: https://www.facebook.com/cake.sono

Insta: https://www.instagram.com/cakesono/

1丁目24番地 「kanau」

刺繍雑貨

宮城県より初出展です。

「三人寄れば!」家族の笑った口を、パラグアイ刺繍で製作しました。三人寄れば・・・。大きな口で笑う、オホホ口で笑う、微笑む口、賑やかさを彩りで表現しました

南米パラグアインの伝統工芸刺繍「ニャンドゥティ」と、欧米製のポリマークレイでオリジナルのパーツをつくり、主に大人がカジュアルに着けられるアクセサリーや雑貨を制作しております。華やかで印象深い色や素材を使い、偶然と恣意が交わる綾の世界を表現します。すべて一つひとつ「てしごと」で製作しておりますので、一点ものばかりです。世界でたったひとつのお気に入りを見つけていただけたら嬉しいです。

Insta: https://www.instagram.com/kanau_rainbow/

1丁目25番地 「田口 智史」

陶磁器

広島県より初出展です。

ひも作り技法で制作しています。ドングリを頬張ってご機嫌なリスです。

アンティーク調の器を作っています。ぜひお手にとってご覧下さい。

1丁目26番地 「noconoco」

ぬいぐるみ

 

神奈川県より出展です。

「ナマケモノの親子」 笑いがテーマということで、いつも笑っている表情が特徴のナマケモノのぬいぐるみです。noconocoを立ち上げたときから素材を変えながらずっと制作している「noconoco」の看板ともいうべき作品です。

様々な素材を駆使して型紙から起こし、ひとつひとつ手造りした創作ぬいぐるみです。「大人が持ちたいぬいぐるみ」をコンセプトに温もりが伝わるモノつくりを心掛けております。 今年もはっちに来ることができてとてもうれしいです。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

facebook: https://www.facebook.com/noconocom

1丁目27番地 「こむろ しずか」

陶器

 

北海道より出展です。

「夜の空に泳ぐ」四角平皿 実際には存在しない、夜の空に魚が泳いでいる風景をあえて器の裏側に描きました。思いがけない瞬間にくすりと笑って頂ければと思います。

北海道で作陶しています。オリジナルの物語を基に、陶器自体を絵本と見立てて制作している陶器絵本や大好きな油絵をイメージして作る自由研究といったテーマで作品を展開しています。日々の中の大事なものたちに感じる瞬間のようなものを、陶器に落とし込めればと思っています。器に触れて頂く方々に、のびやかで自由な時間をお届けできればと思いながら制作しています。

facebook: https://www.facebook.com/shizukunomori/

Insta: https://www.instagram.com/shizukakomuro/

1丁目28番地 「wood work toto」

木工

 

茨城県より初出展です。

ガラガラと歯固め にっこり笑顔の歯固めです。どの作品も材料はブナで、仕上げにキヌカを使い、安心安全な作品です

無垢材から削りだし、木の風合いを活かした仕上げと使いやすく飽きのこないデザインを心がけて作品づくりをしています。 仕上げは、アクセサリーやトレー等の小物は蜜蝋ワックスで幼児玩具はお米から生まれたキヌカを使用するなど、安心安全な仕上げをしています。 自然木の鮮やかな色を活かした作品ばかりです。手に取ってよくごらんになってください

facebook: https://www.facebook.com/woodworktoto/

1丁目29番地 「逃猫舎」

陶芸

埼玉県より出展です。

「やったー」「ばんざーい」「うれしーい」 と、大漁を喜んで猫達が満面の笑みで踊っている図柄の器です。最高に嬉しい日に毎日がなりますようにと願いを込め送りました。

身近に生きる小さな動植物をモチーフに、陶芸作品を制作しています。美味しい珈琲を淹れた朝に、友人を招いた食卓に選んでいただける器を。お護りのように寄りそってくれる存在の陶オブジェをお届けできたならとても嬉しいです。本年のワークショップでは、ドライフラワーと小さな陶小物のハーバリウム製作を行います。小瓶にとじこめた貴女だけの物語を作りましょう。

HP: https://nigenekosya.jimdo.com/

Insta: https://www.instagram.com/nigenekosya/

1丁目30番地 「くらふと宮野」

木工

千葉県より出展です。

『木工屋の朝食』 木工屋は木が大好物です

様々な樹種の木の色や木目を生かして「木のこもの達」を作っています。鉛筆ホルダーや芯ホルダー等の筆記具やアートナイフ等、大小さまざまなカッターナイフ、名刺入れ、テープカッター等、日頃手にすることの多い「木の文房具」が中心です。他にペンダントやゴム鉄砲があります。 他に、お子さん相手に「ゴムでっぽうとレーシングカー作り」の体験教室を行います

HP: http://miyano.syoutikubai.com/

facebook: https://www.facebook.com/craftmiyano

1丁目31番地 「食品サンプル屋」

食品サンプル

愛知県より初出展です。

宙に浮いているチャーハンや落としてしまったソフトクリーム、割れてしまった 生卵など動きのある食品サンプルになります。また斬新なヘアアクセサリーなど 思わず笑顔になってしまうような作品になります。

愛知県名古屋市で食品サンプルのお店をしています。祖父からの家業で私で3代目になります。食品サンプルを制作する時に大切にしている事は表面部分の着色はもちろん。目に見えない部分や下地の着色です。作品の完成度・リアルさがまったく違ってきますのでとても大切にしています。あっと驚く!思わず笑顔になっていただけるような作品をぜひ見に来てください。

HP: http://www.chukyo-foodsample.com/

1丁目32番地 「デザイン工房エッセ」

金属

神奈川県より出展です。

立体カバの大笑い シルバー950 ムクの立体カバ

建築設計の仕事で養ったデザインの方法をジュエリー、アクセサリー、オブジェなどに生かしてだれもがいいなと思えるシンプルでいつまで経っても飽きのこない作品をデザイン・製作しています。又、秋田で約400年前に刀の鍔を作るのに始まったと言われる杢目金(もくねがね):金属で杢目の模様を作る日本独自の金属加工技術の作品も独学で独び製作しています。 是非、手に取って見て下さい。

HP: http://home.att.ne.jp/gold/Kiyokazu/

1丁目33番地 「赤い鳥」

木製雑貨

東京都より出展です。

「ブタの貯金箱」 あまり貯まらない貯金箱。でもこんなに薄くてもコインなら10枚は入ります。10円硬貨なら100円にしかならないけど、500円硬貨ならなんと5000円も貯まります。だからこれでも立派な貯金箱と言えます。姿もユーモラスです。

切り絵のような繊細なカットワークが特徴の木製雑貨を制作しています。その軽さに驚く「クルミの木のアクセサリー」など、暮らしに潤いやアクセントをプラスできるような生活用品です。どれも実際に手に取ってみていただきたいものばかりですが、中でも特に「見て」「聴いて」いただきたい作品が、『カード式の手回しオルゴール』です。是非、その癒しの音色を聞きにおこし下さい。

HP: https://www.akaitori-laser-craft.com/

1丁目34番地 「カバン屋 Brand-new Day」

青森県より出展です

ポケットを開くたびに浅く少しだけ笑いを。 そこから楽しいことを見て一日を過ごしていただきたいカバンです。 おにぎり型ボストンバック

帆布を中心に様々な布とアクセントに革を使用した布カバンや長財布を制作しています。色にこだわり、色を楽しみながら、そしてお持ち頂いた方の気分が少しでも上がるような物作りを目指しています。また製作途中で出た革ハギレを使い、身につけられる革雑貨も一緒にお持ちしたいと思います。

facebook: https://www.facebook.com/BnD.mpus/

1丁目35番地 「版画工房みのむし」

版画の紙雑貨

山口県より出展です

「猫にタコ」※ぽち袋・ミニカード 印象深い見た目に、目にした人は驚き、そしてニヤリとした笑顔になります。山がtの郷土玩具を題材にした贈る人も受け取る人も笑顔!なぽち袋です

こんにちは!ペーパースクリーン版画の紙雑貨を制作している版画工房みのむしです。動物や果物をモチーフにしたポチ袋や、季節のいろいろをえがいたポストカードなど、ご用意しております。そして今回初のワークショップも開催します!自分でデザインした顔を製版し、こけしやマトリョーシカ等の描かれたカードに刷って仕上げます。ぜひ、自分だけの「うちのかわいこちゃん」を作りにいらして下さい。

HP: https://mino64.exblog.jp/

Insta: https://www.instagram.com/hangakoubou_minomushi/

1丁目36番地 「カネイリミュージアムショップ」

東北いいもの

昨年、大好評をいただいたもっちり・むっちり・ずっしりのおいしいベーグル「山ベーグル&coffee Stand」が今年もやってきます! また、今年は新しく「佐渡保存」も登場。佐渡でとれるおいしい素材を保存食にし、いつでも食べられる瓶詰にして販売いたします。 さらに、ワークショップは宝石せっけん作りをお届けします。好きな色のキューブ型の石鹸と香りを選びオリジナルの石鹸が完成します。 詳しくは当店のFBページをご覧ください。

1丁目37番地 「ビストロSukegawa」

八戸フレンチ

地元の食材、旬の素材をいかした八戸ならではのフランス料理をお楽しみいただけます。一皿、一皿、ていねいに作る「八戸フレンチ」をぜひお召し上がりください。

© 2020 はっち市

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

はっち市

2020