3丁目 LINEUP

3丁目1番地 「sogamatsumi+WOOL」

フェルト

 

京都より出展です

羊毛の優しさに触れたとき、ラトルをカラカラと鳴らした時、ミニチュアオブジェを窓辺に飾った時、きっと笑顔になれると思います。

3回目の参加になります。今年もよろしくお願いします。軽くて丈夫なフェルトバッグを中心に、毎日のくらしが少し楽しくなるようなモノを作っています。羊の毛から作るフェルトは触れると気持ちが和む自然素材です。見て、触れて楽しんでもらいたいです。お話しできるのを楽しみにしております!

HP: https://www.sogamatsumi.com

facebook: https://ja-jp.facebook.com/matsumi.soga

Insta: https://www.instagram.com/soga_matsumi/

3丁目2番地 「つづれや」

布・染色

青森県より出展です

ぶたがま口 今年はイノシシ年、中国ではぶただそうで中国人観光客向けに制作してブレイク中です!

青森県南の伝統工芸展南部菱刺しは現在全国的に認知されて人気が高まりつつあります。地元八戸を見直すきっかけとして手に取って頂けると幸いです。

HP: https://hishizashi.jimdo.com/

facebook: https://www.facebook.com/つづれや-173024810043577/

Insta: https://www.instagram.com/tsuzureya/

3丁目3番地 「kos」

焼菓子

宮城県より初出展です

カヌレ kos一番人気のお菓子です。カヌレのファンのお客様が多く、食べると幸せな気持ちになるお菓子です。

「オーガニックだから美味しい」「国産だから良い」そうではなく、さまざまな原料から最適なものを選び抜き、味だけでなく香りや、口どけの良さ、食感の心地よさを追究したお菓子を作っています。Kos人気のカヌレ・ロングシュー・ぎゅっと特濃チーズケーキをご用意しています。

HP: http://www.sweets-sendai.net

3丁目4番地 「ハンサムリネンKOMO」

リネン製品

 

青森県より出展です

【育てるリネンストール ヘリンボーン(カラー:キャメル)】 オリジナルの風合いで毎日“思わず笑っちゃう”ような心地良さを。 使うことで柔らかくなるが、洗濯に強く、洗って干すことでパリッと感が戻る リネンの特徴を生かした「自分で使い心地を育てることができる」ストールです。 平織生地とヘリンボーン生地が2枚重なったダブルクロスで作るこのストールは、 ガーゼのふんわりさがダイレクトに伝わるなんとも言えない肌ざわりが特徴です。 生地が二重になっていることから保温性も高く、はっち市の季節にもピッタリで、 つけた瞬間あたたかさと肌ざわりに思わず笑ってしまう一品です。

無縫製のリネンストールと、ミシン縫製のリネン服を作っております。「使う方の日常の質を高める」をコンセプトに、思わず笑ってしまう程、心地の良いリネン製品をお届け致します。特にストールは「冬リネン」と称し、これからの季節にピッタリです。ぜひご覧ください。

HP: https://komo.stores.jp/

Insta: https://www.instagram.com/komouo/

3丁目5番地 「陶工房 しゅうと」

陶・粉引の器

宮城県より出展です

刷毛目祭器 祭器という器は、朝鮮半島で主に冠婚葬祭に使われます。めでたい席、お祭りの日には皆の笑顔であふれます。

真っ白,青みがかかった白,赤っぽい白- 白の中に微妙な色調があるのが粉引きの面白さです。 土+白泥土+透明な釉薬。 この三層で生まれる柔らかい白。 素朴な技法だけど奥が深く,飽きることなく独立以来作りづづけています。

HP: http://shuuto.jp/

3丁目6番地 「上平竹細工店」

竹細工

岩手県より出展です

なっとうかます,さいばす

今も残る貴重な工房の一つ。しっかりと頑丈な真竹の竹細工は、見ているだけでも楽しいが、日常生活の中で、働く現場で使える、大事な生活道具である

3丁目7番地 「Yumi Collection」

創作帽子

埼玉県より出展です

大谷有未の独創的なオブジェハット かぶる人はドキドキワクワク!見ている人はたちまち笑顔!日常をちょっと忘れて、この時間と空間を楽しむための帽子たちを出展します。笑顔満開の幸せな時間を過ごして頂けましたら嬉しいです。

丁寧な作りでかぶり心地良く、気取らずにちょこっとお洒落を楽しめる帽子を、一つ一つ創作しています。材料選びからデザイン・パターン・縫製まで全ての工程を1人で行っています。オリジナルフォルムの個性的な帽子から気軽にかぶれるカジュアルな帽子、オシャレでかわいいベレー帽、大人のニット帽などの創作帽子を出展します。笑顔満開の時間を過ごして頂けたら幸いです。お客様との出会いと再会をとっても楽しみにしています!

3丁目8番地 「チャーリーズ ジャム」

ジャム

青森県より出展です

酸っぱくていいにおい、涎がピュっとでて笑ってしまうおいしされでう。自家栽培のすぐり、ラズベリー、房すぐりのミックスジャムです。「チャーリーズミックスジャム」

ラズベリーやスグリ、房スグリなどを自家栽培してジャムを作っています。時々野生の黒いキイチゴ、ガマズミなども使います。その他りんごや洋梨、桃、杏、いちご、ブルーベリーは県産品を使っています。保存料無添加のジャムです。

HP: http://www.charlies-jam.jp

3丁目9番地 「平岡クラフト工房」

木工

岩手県より出展です

ビックリスプーン エクスクラメーションマークのスプーン。アイスやペースト状の物を食べたり塗ったり。口当たりにビックリ!してもらえると、うれしいです!

岩手県で木・漆のカトラリーや木べらを主に製作しています。木の素材の持ち味をいかした暮らしに寄り添う木工品を作っていきたいと思っています。今回のテーマは「笑い」。 ビックリマークの形をしたビックリスプーンも出品します。スプーンで木・漆のやさしさを口いっぱいに感じていただければ嬉しいです。

facebook: https://www.facebook.com/masahiro.hiraoka.338

Insta: https://www.instagram.com/hiraoka5223/

3丁目10番地 「Snow hand made」

染織編アクセ

青森県より初出展です

「マザムン」 沖縄の魔除け【マース袋】を人形型にしたお守り。人形の中にマース(塩)と米粒が小袋で入っています。一つ一つ絞り染めで顔の表情を出しているので同じものはありません。絞り模様によるユニークな表情で笑顔になっていただけたらと思います

2015年まで沖縄県波照間島の染織工房で活動し、その後青森県弘前市に拠点を移してスノーハンドメイドとなりました。 主に青森県の季節の植物を染料として糸や布を染め、織りや編みの技法を使って和装小物やアクセサリーを制作しています。織には原子機と呼ばれる技法を用い、編みにはかぎ針やマクラメの技法を用いています。工房に藍甕を所有し地獄建てで藍染をしています。

HP: http://snow-hand-made.com/

facebook: https://www.facebook.com/snowhandmade.hirosaki/

Insta: https://www.instagram.com/ykks58/

3丁目11番地 「Aki-lab」

ガラス

 

神奈川県より出展です

『とろりと』春、山の木々が芽吹いた様を『山笑う』と言いますが、バーナーの炎に当ててとろりと熔けはじめたガラスの様子は『ガラスが笑う』だなと作業の度に感じます。熔けた感じを閉じ込めたカタチはむふふと笑う前の口にも見えるなとおも思いこれを『笑い』に選びました。組み立ててネックレスに致します。

とろりと熔かしたガラスで小さなものを作っています。身につけたり、ながめたりしてガラスを身近に楽しんでいただけますように。神奈川県から2回目の参加です。

3丁目12番地 「TSUTE」

皮革

京都府より出展です

笑顔をたたえたマダムの顔を焼き印にして、それをサイフの全面に押した作品です。この作品を見た人、使う人、それぞれが笑顔になる作品となっています。

TSUTEは京都は左京区の元床屋跡をアリトエ兼店舗として、イタリアのバケッタレザーを使い、サイフやカバン、ベルト、キーリングなどを手縫いで一つ一つ製作しています。ぜひ会場でお手に取ってご覧くださいませ。

HP: http://tsute-leatherworks.com/

© 2020 はっち市

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

はっち市

2020